「チア☆ダン」ドラマ主題歌

「チア☆ダン」の主題歌は、「輝きだして走ってく」です。

サンボマスターのシングルになります。

ドラマでは、主題歌以外も流れていて、

「できっこないをやらなくちゃ」や、THE BLUE HEARTSの「人にやさしく」があります。

どれも前向きになるような曲ばかりですから、気に入ると思います。

 

「チア☆ダン」

全米制覇という大きな夢を掲げた女子校生のドラマです。

以前に、映画が公開されて大反響を呼びました。

「チア☆ダン」は土屋太鳳さんを中心に、期待の女優が多く出演しています。

チーム名は「ROCKETS」と呼び、強豪高の「JETS」を越えるという思いが込められています。

見どころは、一から新しい部活を作っていくところです。

転校生の汐里をきっかけに、わかばが加わり、それから少しずつメンバーが増えていきます。

それから、太郎先生が顧問として就任し、本格始動するのです。

しかし、チアダンスの経験が全く無い子たちだったので、全米制覇どころではありません。

それでも、皆で力を合わせて夢に近付こうとする姿勢は応援したくなります。

また、苦しみながら頑張るのではなく、楽しむことを忘れずに練習するという大切さが知れます。

毎回何かしらのトラブルに巻き込まれても、何度も立ち向かってプラスに変えていきますし、

ピンチに追いやられても、機転を利かせていくなど、為になるドラマだと思います。

「チア☆ダン」のメンバーも、若手からベテラン俳優まで出演していて、バランスよくまとまっている印象を受けます。

一人だけが目立つのではなく、それぞれの個性が活きるような感じです。

このようなチームワークが、ドラマの面白さを引き上げているのかもしれません。

内容は、およそ検討がつく王道パターンですが、

「チア☆ダン」の本当の見どころは、内面から込み上げてくる部分です。

彼女らの意気込みや、心が踊るような表現力を見ていると圧倒されますし、

そこに、サンボマスターの熱い曲が流れるので、感情が揺さぶられるのは間違いなしです。

また、「チア☆ダン」で気になるのが顧問の先生です。

オダギリジョーさんが演じている役で、心に傷を抱えています。

その先生が、生徒たちと接していくことで、どう影響してくるのかも見どころです。

青春ドラマならではの感動や、ちょっとした恋愛が絡んでくるのも「チア☆ダン」の面白さです。

 

「チア☆ダン」まとめ

キャスト

[藤谷わかば][土屋太鳳]

[桐生汐里][石井杏奈]

[漆戸太郎][オダギリジョー]

[栗原 渚]

[榎木妙子]

[桜沢麻子]

[蓮実 琴]

[橘 穂香]

[麻生芙美]

[柴田茉希]

[柳沢有紀]

[椿山春馬]

主題歌、ドラマ内の使用曲

「輝きだして走ってく」
[サンボマスター]

「できっこないをやらなくちゃ」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA