「必殺仕事人」着信音[テーマ曲]

代々受け継がれている「必殺仕事人」。

心がすっきりする場面をはじめ、番組の雰囲気を引き立てる曲が特徴です。

着メロが配信していますので、iPhoneの着信音に使ってみてください。

LINEにも対応しているので、ファンの人は試してみてはいかがですか?

 

「必殺仕事人」の着信音

「メインテーマ」

「暗闘者」
[平尾昌晃]

「鏡花水月」
[The SHIGOTONIN]
2009年のドラマ主題歌

「浜千鳥情話」
[金沢明子]

「忘れ草」
[中条きよし]

「想い出の糸車」
[三田村邦彦]

「骨折音」

[必殺仕事人のパチスロ使用曲]

「確変大当たり」

「江戸まぼろし」
[上木彩矢]

「荒野の果てに」
[ジェロ]

「夜明けの風」

 

「必殺仕事人」

この番組といえば、「悪を成敗する」ということに尽きるのではないでしょうか。

誰だって、少なからず世の中の不条理に腹が立っていたり、市民として全うに生きているにも関わらず、生活が報われなかったり、時には被害者になることさえあります。

それをこの番組で、自分の姿と重ね合わせてしまうことも多いのではないでしょうか。

ですから、成敗出来たときの気分は爽快です。

しかも手段は迷うことなく斬っていくから、これ以上のスカッと感はないのではと思います。

勿論、実際に同じことをしてはいけませんし、道徳として許されることではないでしょう。

ですが、ご存じのように、TVの世界であり、何より「時代劇」といシチュエーションが、現実味を減らすところがよいのかもしれません。

また、登場する役者さん達が代々魅力的です。

藤田まことさんの場合は、=必殺仕事人といえるくらいですが、

他にも中条きよし、京本 政樹、ジャニーズ事務所からは、ひかる一平や、東山 紀之、松岡 昌宏、大倉忠義など、

その時代を彩る役者さん達が番組に集結しているといっても過言ではありません。

最近では、遠藤憲一も登場して、今後もどんな人が起用されるのか、益々楽しみにもなります。

技も、出演者によって変化を加えており、それぞれスタイルを確立しています。

実際の恨みを持った人の形相は見れたものではないと思いますが、彼らは仕事として雇われて行っているので、見ている側にも綺麗な表情に違和感がないといえるでしょう。

「必殺仕事人」では、細部にまでこだわりがあり、針、三味線の糸、お面と匕首など、小道具の面白さも物語に味を加えていると言えます。

中には、途中で突っ込みを入れたくなるユニークさもあります。

その他、時代背景に見入ってしまう時もあれば、お馴染みの菅井きん達との嫁と主水とのやりとりなど、

物語の土台となっている部分は変わってないです。

こういう定番のやりとりも、「必殺仕事人」の面白さに大きく関わっていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA