「インフルエンサー」着うた[乃木坂46]

レコード大賞に選ばれた乃木坂46の「インフルエンサー」。

アイドルらしくない曲調と、難易度の高いダンスで注目を集めました。

「インフルエンサー」の着うたは、「オリコンミュージックストア」にて購入可能です。

乃木坂46の「ジコチューで行こう」や、姉妹グループの「アンビバレント」など、アイドルの曲は、ほぼあります。

 

「インフルエンサー」は脱アイドル的な曲

乃木坂46のシングルです。
センターは、白石麻衣と西野七瀬コンビ。

アイドルといえば、派手な衣装を身にまとい、可愛さを前面に押し出した曲が一般的でした。

これまでの乃木坂46も清純さを売りにしていました。
しかし「インフルエンサー」では、アイドルらしさは全く見られません。

衣装は黒を基調としたロングスカートでまとめられ、振り付けもヴォーギングを取り入れたものになっています。

曲はカルメンのような雰囲気のあるもので、歌詞からも可愛さは全く感じられません。

近年、モーニング娘。’18に代表されるEDMやフォーメーションダンス、欅坂46に代表されるダークなミュージカル風の演出など、

これまでの路線とは違う道を行くグループはたくさんいます。

その中でも女子中高生を中心に圧倒的人気を博したのが乃木坂46です。

メディア露出も多い彼女らは、「インフルエンサー」をきっかけに、最も注目されることになりました。

AKB48のような、大人数で可愛く歌って踊る王道アイドルがいる一方で、

インフルエンサーのような真新しい曲で、興味を惹きつけることもあります。

しかも、清純を売りにしている乃木坂46だからこそ、曲のギャップを魅せることができたと思います。

また近年アイドル好きの間では「ガールクラッシュ」が流行っています。

これまでの可愛らしいアイドルのイメージとは全く真逆の、格好良さやワイルドさをアピールすることを意味します。

乃木坂46はこれをいち早く取り入れることに成功したといえます。

以上のように「インフルエンサー」は、脱アイドル的な一曲です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA