「あぶない刑事」着信音[メインテーマ曲]

「あぶない刑事」の着信音

「ランニングショット」「Trash」[挿入歌]

[メインテーマ]

「貴女と…」

「冷たい太陽(Final Version)」

「空の庭」
[orange pekoe]
映画のオープニング曲

「If You Gotta Run」
[Vikki Moss]

 

「あぶない刑事」のメインテーマや、挿入歌が着信音で楽しめます。

時代を感じさせながらも、現代のドラマに引けを取らない「あぶない刑事」。

全体的に大きく変わることなく、最後までファンを熱狂させてくれます。

曲もドラマとの相性がバッチリで、いつまでも思い出に残ります。

特にテーマソングは、ふと聴きたくなる人もいるでしょうね。各サイトに着信音がありますので、ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

「あぶない刑事」

刑事ドラマのジャンルでは代表的となっています。

初回の放送が1986年ですので、今から見ると画質などに時代を感じますが、今でも十分に面白い内容となっています。

その証拠にドラマの放送終了後に、すぐに続編の「もっとあぶない刑事」が作られました。

これ以降も「あぶない刑事」は映画シリーズが多く制作されましたが、2010年代に入っても作られ続けました。

息の長い人気シリーズだと言えます。

今ではこのような面白いドラマは、作れないのかと残念な気分になります。

ちなみに「あぶない刑事」の映画シリーズは、2016年で完結となっています。

ドラマの特徴としては、それまでに多かったシリアスな刑事ドラマに、コメディーの要素を加えたところが、大きな注目点です。

主演の柴田恭兵と舘ひろしが、アウトローでコミカルな刑事コンビを巧みに演じています。

この2人にとっては、代表作と呼べるドラマでしょう。

若い頃の柴田と舘の元気な刑事アクションを見ることができます。

主演の2人は、今は還暦を過ぎていますから、初期の「あぶない刑事」で見られる姿はかなり珍しいです。
また、脇役も浅野温子、仲村トオルという豪華な顔ぶれです。最近は真面目な役をこなす彼ですが、若い頃は「ビーバップハイスクール」でも活躍されていました。

どの出演者も、今では単独で主役をやるような大物俳優ですから、その意味でも貴重なドラマだと言えます。

「あぶない刑事」と、その続編は一時期何度も地上波で再放送されていましたが、最近は特定のコンテンツのみです。

映画の方が最近まで制作されていたので、そちらを見る機会が多いかもしれませんが、原点となるドラマも、十分に見応えがあります。