「ジョジョの奇妙な冒険」着信音[アニメのテーマ曲]

長編にして、ずっと楽しめる「ジョジョの奇妙な冒険」

特殊能力を使いこなして敵を倒していく姿や、マネしたくなる立ち振舞いがイケてますね。

その「ジョジョ」の曲や着ボイス、効果音が、たくさん取れます。

アニメの主題歌もあり、全て着信音として、ご利用頂けます。

iPhoneユーザーも対象ですから、早速ダウンロードしてみましょう。

 

「ジョジョの奇妙な冒険」の着信音

「BLOODY STREAM」
[Coda]
[オープニング曲]

「STAND PROUD」
[橋本仁]

「Great Days」
[青木カレン、ハセガワダイスケ]

「chase」
[batta]

「Crazy Noisy Bizarre Town」
[THE DU]

「Owner Of A Lonely Heart」

「Last Train Home」
[Pat Metheny Group]

[エンディング曲]

「Walk Like An Egyptian」
[Bangles]

「I WANT YOU」
[Savage Garden]

[ユニークな着ボイス]

「燃え尽きるほどヒート!」

「震えるぞハート!」

「お前は今までに来たメールの件数を覚えているのか?」

「バァッシィ!」

「ズギュゥウン」

「ギパァ」

「だが断る」

「バァーン」

「つけの領収書だぜ」

「君が、傘をさすまで、鳴らすのをやめない!」

映画の主題歌

「VOODOO KINGDOM」
[SOUL’d OUT]

 

「ジョジョの奇妙な冒険」

今でも連載が続いている人気漫画です。

原作者は、荒木飛呂彦氏で、現在8部が進行中です。

アニメも少しずつ放送しています。近年は、山崎賢人主演で実写映画化され、話題が尽きることはありません。

「ジョジョの奇妙な冒険」は、基本的に1部の主人公である、ジョナサン・ジョースターの子孫たちが、

それぞれの時代の主役として活躍します。

但しその性格や、世界の設定が各部ごとに異なっていて、それぞれに魅力的なキャラクターが登場する漫画です。

まず第1部。舞台は1,800年代のヨーロッパです。

主人公のジョナサンは、貴族の家柄であるジョースター家の御曹司。

そこに同い年で共に暮らすことになったディオ・ブランドーが、自ら謎の石仮面を被ってしまうのです。

これが原因で、不死身の吸血鬼となり人間を支配しようとします。

この化け物に対抗するために「波紋」という呼吸法を用いた力を身に着けて闘います。

続いての2部は、ジョセフ・ジョースターがメイン。

石仮面を造った謎の生命体カーズ達が目を覚ましたことから始まります。

シーザーやリサリサらの仲間と共に「波紋」の修行をしながら、敵に立ち向かいます。

「ジョジョの奇妙な冒険」3部は、空条承太郎が出てきます。

一部の敵だったディオが、ジョナサンの肉体を奪って甦ったことから、ジョセフや承太郎に「スタンド」と呼ばれる特殊能力が発現します。

仲間のアブドゥルや、花京院・ポルナレフと共に、ディオのいるエジプトまで向かいながら、敵のスタンド使いを倒していく冒険譚です。

そして4部は、東方仗助が主人公。前作と同じ能力を駆使していきます。

日常の高校生活も含めながら、スタンド使いを生み出している「矢と弓」をマクガフィンとして描いています。

見どころは、日本の杜王町に潜む最恐の爆弾スタンドを持つ吉良との戦いです。かなり白熱しますし、最後まで目が離せません。

このシリーズだけ映画が公開されていますので、それだけ評価が高いと言えます。

物語は、これ以降も続いていき、多少の変化を交えながら進んでいきます。

「ジョジョの奇妙な冒険」は、それぞれの主人公たちが繰り広げる闘いのバラエティの豊富さが、ファンの心を掴みます。