「マトリックス」着信音[テーマ曲]

「マトリックス」の着信音なら、映画の曲が多数あるサイトを選びましょう。

テーマソングや、効果音、挿入歌など複数曲あります。

「マトリックス」のネオの携帯着信音なら、「¥8効果音&メロ」、
挿入歌は、レコチョクにするといいでしょう。

スマートフォンからご利用頂けるので、それぞれのサイトへアクセスしてみてください。

 

「マトリックス」

監督であるウォシャウスキー兄妹が映像化した、近未来の世界観が特徴です。

また、それまでのCGを超えた映像が革命的ですし、
日本のアニメや漫画にインスピレーションを得たとされる戦闘は必見です。

例えば、銃弾が飛んでくる場面は、鮮明に記憶に残りますね。

静止やスローモーションを取り入れながら、驚異的な動体視力と、体術を駆使して躱してみせる姿は圧倒されます。

これを映画で実現したというのは衝撃だったと思います。

1999年の「マトリックス」から、こういう手法は駆使され、最終作のクライマックスであるネオとエージェント・スミスとの戦闘でも息をつかせぬ壮絶なアクションの連続でした。

これも、マトリックスの映像が単なるCGではなく、俳優陣の現実のワイヤーアクションとの融合によるリアリティの高さだと思います。

また内容に関しても、コンピュータによって作られた仮想空間であるというのが先進的です。

これが、夢や幻ではない「科学的」な映画として受け入れられた要因ではないかと思います。

主演のキアヌ・リーヴスの細身にして鍛えあげられた肉体と、「マトリックス」の世界に入り込むときの装束も、雰囲気に相応しい印象を与えていたと感じます。

仮想現実の空間内にも関わらず、一旦手順をアップロードするかのような、格闘訓練の様子なども芸が細かいです。

また、本格的なアクションが多々あったことも見どころの一つになります。

バーチャルならではの、高等な技を繰り広げたり、大勢の刺客をまとめて退治する場面は圧倒されます。

「マトリックス」は、ある種、機械が人間を倒そうとする未知との戦いをテーマにした映画と言えます。