「ミニオン」主題歌の着信音

「ミニオン」の着信音ダウンロード

「Under Pressure」、「Yellow Light」などの主題歌があります。

奥が深いアニメ「ミニオン」の曲をiPhoneで楽しみましょう。

効果音は見つかりませんでしたので、ダウンロードしたい場合はリクエストしてみてはいかがですか?

その際は、着信音が頻繁に追加されるサイトを選びましょう。

例えば、ヒットミュージックがあります。iPhoneに対応していて、利用も簡単です。

「ミニオン」シリーズ

家族愛を取り戻して、形成していく感動の映画です。

主人公のグルーはとても意地悪でひねくれた性格の大泥棒でしたが、仲間には恵まれていました。

数々の悪の発明をしてきたネファリオ博士と、可愛くて優秀な助手であるミニオン達は頼れる仲間です。

しかし、そんなグルーにも大きな転機がやってきました。

マーゴ、イディス、アグネスの三人娘を養子に迎えたのです。

彼女たちを養子に迎えた経緯は、敵を翻弄するためと不純な目的でしたが、結果的にはグルーの心を潤すことになります。

グルーは家族というものにトラウマがあり、お母さんからは冷たい態度を取られ、お父さんは自分のせいで死んだと思い込んでいました。

そのため、親子という存在に嫌気が差しています。

でも三人娘の一人「アグネス」は、グルーに対して心を開き、四人の関係を良いものへと変えていきます。

グルーは最初、嫌々だったのですが、娘たちの笑顔や、嬉しそうな姿を見ていくうちに、彼女たちに愛情を示すようになっていきました。

娘たちが来たことによって、グルーと母親の関係も少しだけ改善され、実は仲の良い親子だということも分かってきます。

ミニオンたちも娘たちによく懐いており、よく一緒に遊んでいます。

映画の2作目では、グルーの恋愛観を180度変える出来事が起こります。

グルーはかつて親子に対して嫌な感情を持っていましたが、恋愛に対しても同じでした。

娘たちとの関係はとても良好で、親子は良いなと思えるようになってきたグルーでしたが、女性に対しての苦手意識は変わっていませんでした。

娘たちがママを欲しいと願っていた時、運命の出会いを果たすのです。

その子はルーシーといって、明るくて思いやりのある女性です。

このルーシーと共に極秘ミッションを体験したグルーは、彼女と相思相愛の仲になり、やがて結婚します。

3作目では、家族がテーマとなっていて、ルーシーは苦悩しながらも、娘たちと良い関係を築いていきます。

また、グルーは兄弟のドルーとも縁を戻し、家族というのは素晴らしいという事実をありったけ受け止めます。

つまりミニオンシリーズは、グルーの家族への認識を変えていく映画だったのです。

孤独であったグルーが、豊かな心になっていく様子は観ていて感動します。