「今日から俺は」ドラマ主題歌

「今日から俺は」のドラマ主題歌、「男の勲章」が着信音に使えます。

嶋大輔さんが歌っている原曲が配信してますのでダウンロードしてみましょう。

 

「今日から俺は」

累計発行部数が驚異的なコミックが、2018年にドラマ化しました。

一昔前のビーバップハイスクールを見ていた世代には、懐かしさが込み上げてくる物語です。

一方で、今の若い人たちにとっては、新鮮なドラマとして受け入れられると思います。

ツッパリ世代の象徴になった、長いスカートを履く女子高生や、流行りの聖子ちゃんカットを取り入れ、今では見なくなった不良達の学ラン姿も出てきます。

「今日から俺は」で脇を固める俳優も、個性派と呼ばれる面子がいて、細かい演技や仕草がアドリブではないのかと思うくらい面白いです。

どんな流れになっていくのか予測もつきませんし、最後までワクワクする内容となります。

また、今シーズンの秋ドラマは全体的に前評判が良かったのですが、特に、「今日から俺は」の話題性は大きかったです。

福田雄一監督が携わっていますし、お馴染みのメンバーが出演されていたので安定感があると思います。

初回の放送では、小栗旬が友情出演するというサプライズもあり、テンションが上がった人もいたはずです。自分が主演されていた映画を彷彿とさせる役柄や台詞は、知ってる者たちにはたまらないものでした。

そして主役には、賀来賢人や伊藤健太郎を起用しており、女優は清野菜名が出演されています。これからの活躍が期待される俳優ばかりですから注目です。
「今日から俺は」の内容も、原作の世界観を壊さないようにしていたので、ファンも違和感なく観れたと思います。

三橋貴志と伊藤真司の一見軽薄そうな友情だけれども、三橋の不器用な照れ屋加減と、伊藤の正義感や男気溢れるギャップがとても面白いです。

その中にゲスト出演者たちも絡めていて、第二回以降からは、第一線で活躍している俳優も出るそうなので、今からとても楽しみです。

もしかすると、第一回放送のゲストのように、ちょい役かもしれませんが、きっとその演出には、笑える仕草やセリフが隠されていることが予想されます。

他のドラマとは違い、共通の話題にしやすくて家族皆で楽しめるドラマです。

 

「男の勲章」

原曲が昭和に流行しており、「今日から俺は」の主題歌としてリメイクされました。

何よりドラマにふさわしい曲で気分も上がります。

「男の勲章」はツッパリのイメージが強く、平成にはないものですが、よく聴いてみると歌詞がとてもいいことに気づきます。

落ち込んだり、行き詰まった時に聴けば、勇気が出てきて明日から頑張ろうという気持ちになります。

元祖の曲もいいですが、新しくリメイクされた「男の勲章」は、現代でも古い感じがしません。だから世代問わず受け入れられるのではないかと思います。

今の時代には合わないようなところも多少ありますが、それを感じさせないようにもなってます。

ドラマでの使われ方も良くて、聴いた後しばらく耳に残りますし、特にアレンジもないのに違和感がなかったことに驚きです。

「男の勲章」は、若い人にとって刺激になる曲ですから、再びブームが起こるかもしれません。