「リーガルV」着信音[小鳥遊翔子]とドラマ主題歌

「リーガルV」の主題歌「イルミネーション」が配信されました。

オルゴールや様々なサウンドをiPhoneで楽しめます。

さらに小鳥遊翔子の着信音もダウンロード可能です。

Hit Musicでは、最新の主題歌も配信。

「リーガルV」関連のドラマ着信音

「ドクターX」

「相棒」

「SUITS」

主題歌は全てダウンロード可能です。LINEの着信音にも対応していますので使ってみましょう。

「リーガルV」

主演の小鳥遊翔子役を演じる[米倉涼子]が、スタイル良くて綺麗です。

あと、こんな美女が鉄道マニアというギャップが面白いです。

青島圭太とのやりとりで各地の名物駅弁につられる場面は、何とも可愛らしく思えました。

小鳥遊翔子は、癖の強い人達を集めて新しい弁護士事務所を設立するわけですが、なぜこのメンバーを選抜したのか、真意が今後もっと深く掘り下げられるかに期待です。

さらに仲間達とのやり取りや、裁判を勝ち抜く方法も「リーガルV」の見どころです。

また、小鳥遊が弁護士資格を剥奪された理由や、真相が徐々に明るみになっていくか注目です。

弁護士ドラマは、他に沢山ありますが、物語によっては専門用語が飛び交い、テロップの説明文を理解しないと進めません。

ところが、「リーガルV」は難しい言葉を多用しないから、とても見易いドラマです。

出演者も、元大学教授の京極雅彦や、お人好しな青島圭太、周囲を振り回す小鳥遊翔子という様々な人がいるから異色です。

それから、弁護士ではなくなった主人公の戦い方も、簡潔にまとめられて分かりやすかったです。

意外な趣味を活かしてピンチを打開したり、物語に直結しない場面が解決の決め手だったときは面白いです。

今後の小鳥遊翔子の過去や黒幕との決着も含めて楽しみなドラマです。

「リーガルV」概要

[主題歌]
「イルミネーション」

4人組バンドのSEKAI NO OWARIが担当。レコチョク、Hit Musicでは着信音が配信しております。

ドラマで流れる複数の曲は、菅野祐悟氏が制作。

[出演者]

[小鳥遊翔子][米倉涼子]

[青島圭太]

[京極雅彦][高橋英樹]

[伊藤理恵][安達祐実]

[海崎勇人][向井理]

[茅野明][三浦翔平]

[大鷹高志][勝村政信]

[天馬荘一郎][小日向文世]

「イルミネーション」

SEKAI NO OWARIがリリースしたデジタル配信曲です。

米倉涼子主演の「リーガルV」の主題歌に起用されていて、評判も高いです。

「イルミネーション」は、セカオワらしいバラードになっており、ドラマのエンディングで流れる優しい歌声が、温かさや安心感を生みます。

クリスマスや、緑や赤といった電飾が並ぶ景色が浮かんでくる歌詞が、冬の情景を視覚的にも想像させてくれます。

それだけではなく、「イルミネーション」は、いくつかのポイントがあります。

一つは、辛さや寂しさを抱えながらも、立ち向かう強さを表現しているところです。

弱いながらも、大切な人と支え合って進んでいくという歌詞から、温かさを感じられます。

また「イルミネーション」は、赤、青、黄色、緑、白、グレーといった彩るフレーズが特徴です。

人を色に例えながら、それぞれが大切な存在だというメッセージが感じられます。

大ヒットした「世界にひとつだけの花」みたいに、ありのままを強調しているのが曲の一番のポイントです。

その他、冬の壮大な情景をストリングスが表現していたり、勇気づけられるマーチのリズム、SEKAI NO OWARIでは珍しい力強いドラムサウンドが新しいなと思いました。

「リーガルV」の内容とは対照的ですが、「イルミネーション」は温かい気持ちになれる曲です