「Flamingo」着信音[米津玄師]

「Flamingo(フラミンゴ)」は、米津玄師の曲で、着信音が配信しています。

とにかく不思議な世界観が特徴で、何度も聴いていたくなります。

その「Flamingo」がLINEの着信音にも対応していますので、ダウンロードして使ってみましょう。

あと、「TEENAGE RIOT」の着うたや、これまでのリリース曲も全てあります。

 

「Flamingo(フラミンゴ)」

今日本で圧倒的人気を誇る米津玄師の曲です。

「ワイヤレスイヤホン WF-SP900」のCMソングに起用されており、早くも話題を呼んでいます。

「Flamingo」は、これまでの曲のテイストを覆すような仕上がりで驚いたファンも多かったと思います。

デビュー初期は、ダンサブルでベースラインが唸るロックのイメージがありました。

それから売れっ子アーティストになってからは、「Lemon」のような甘く切ないバラードソングを歌ってきました。

でも、ここにきて「Flamingo」という良い意味で裏切るような曲をリリースしてます。

その理由は、今までタイアップのオファーを受けて製作されていたのですが、今回は自身の中だけで生み出されたからです。

歌詞は、米津玄師らしい仕上がりで、昔からのファンにとって嬉しいものとなっています。

印象的なボイスサンプルも含まれていて、これは人のみっともなさを表現しているそうです。

また、この曲は今までのイメージを大きく覆していて、民謡を思わせるサウンドに、コブシの入ったボーカルには正直驚きます。

ここ最近の曲からファンになった人からすると、少し衝撃かもしれませんが、今回の「Flamingo」こそが、ポップス業界でいう「スルメソング」だと思います。

正直、今までの米津玄師からは想像し難い曲なので、一度聴いた時は違和感を覚えるかもしれません。

でも何度も聴くうちに、これは彼にとってのチャレンジであり、アーティストとしての成長を感じさせてくれることが伝わります。

「Flamingo」は、ボーカリストや表現者としての米津玄師の幅広さを痛感させられる曲です。