「トクサツガガガ」着信音[ドラマ主題歌]

「トクサツガガガ」の着信音がダウンロード可能です。

ゴールデンボンバーが担当した主題歌や、話題のドラマの曲があります。

iPhoneに対応していて、LINEの着信音にも使うことが出来るので利用してみましょう。

「トクサツガガガ」

特撮オタクの女性、仲村叶が主人公のドラマです。

彼女は普段、OLとして働いていますが、会社では清楚な雰囲気を醸し出しています。

その為、職場の人たちは仲村叶が特撮好きだという事実を知りませんし、本人もそれだけはずっと隠し通してきました。

これは幼い頃からやっていたことで、女の子らしさを強要する親にも秘密にしていました。

特撮が好きというのを受け入れてくれない母の前で叶は、不本意ながらも我慢するしかなく、結局は言いなりになっていたのです。

それは大人になった今でも変わらず、母親が上京してくると、特撮オタクの自分を隠さなければなりません。

長年そうやってきた彼女ですが、ある時、同じ趣味を持つ吉田さんに出会います。

この人は、叶よりも10歳は年上といった感じで、彼女もまた隠れ特撮オタクです。

他にも「トクサツガガガ」では、学生のダミアンやアニオタの任侠さん等がいて、次第に叶の仲間も増えていきます。

それから物語が進んでいくと、仲良くなれるとは思わなかった北代と友達になります。

彼女は当初、きつすぎる言動で周囲を寄せ付けない感じでしたが、実は北代がドルオタなのではないかと話題になります。

そこで本人に直接聞いてみると、冷たい視線で睨まれて拒絶されるのです。

でも、こうするのは深い事情があったからで、北代は隠れドルオタが知られたのを理由に前の会社を辞めていました。

ところが叶とは、オタクという共通点で打ち解けられるようになり、次第に良好な関係になっていきます。

おかげで彼女の周りにも、理解し合える仲間が増えていきました。

「トクサツガガガ」は、特撮好きのOLが主人公ですが、アイドルファンやアニメオタク等、様々な人が出てきます。

それぞれジャンルは異なりますが、かける情熱はかなり凄いものがあります。

だから年齢や性別に関係なく、オタクな趣味でも好きなものに熱中出来る楽しさを感じれるドラマです。

「トクサツガガガ」関連のドラマ着信音

「あさが来た」

「まんぷく」

「いだてん」

Hit Musicを利用すれば、主題歌のアカペラや、カラオケバージョンがダウンロード出来ます。

他の珍しいサウンドもありますので聴き比べしてみましょう。

「トクサツガガガ」概要

[原作][丹羽庭]

[脚本][田辺茂範]

[語り][鈴村健一]

[主題歌][ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が作曲。]

複数のサイトで着信音が配信されています。

[出演者]

[仲村叶][小芝風花]

[吉田久美][倉科カナ]

[北代優子][木南晴夏]

[ダミアン]

[シシレオー]

[トライガー]

[チェルダ]

[セロトル]

[エマージェイソン]

[チャラ彦]

「トクサツガガガ」主題歌

ゴールデンボンバーが担当しており、とてもドラマの内容に合っています。

アップテンポなサウンドで、歌詞は面白いながらも切ない感じがします。

特に会社に迷惑をかけていないという部分に共感する人は多いでしょう。

オタクであることを人に言えないかどうかは別として、
隠している場合は周囲にばれるのが恥ずかしいと思っているかもしれません。

一方で、秘密にしながらも好きでいたい物があるからこそ、毎日を何とか生きていけますし、辛い勉強や仕事だって乗り越えていけます。

また、リア充とは程遠い生活を送っていたとしても、密かに楽しめる趣味があるだけで、日常を忘れて現実逃避をすることも出来ます。

それを拒める人は誰もいませんし、あくまでも会社や学校に迷惑をかけているわけでもありません。

こうした心情を上手く歌詞に乗せているのが曲の特徴です。

まさに、隠れて趣味を楽しんでいる仲村叶の本音を代弁するかのような感じで、相乗効果を生み出していると思います。

それに「トクサツガガガ」の主題歌は、切ないだけではなくてゴールデンボンバーらしさもあります。

サウンドのノリは、特撮ヒーローが活躍する場面として使われても全く違和感は無いのと、歌詞の内容も隠れオタの気持ちを歌っているだけあって普通にカッコイイです。

このような曲を作れるアーティストはそういないと思いますし、「トクサツガガガ」のドラマの内容にピッタリと合っているから気に入る人が多いはずです。

着信音にも最適なので、HitMusicやレコチョクでダウンロードしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA