「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」ドラマ主題歌

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の主題歌、「もし君を許せたら」は購入可能です。

また、一期以降の曲もあります。LINEにも使えますので、そちらも試されてはいかがてすか。

 

「絶対零度」のメインテーマ

「Dry Town~Theme of Zero~」
[LOVE PSYCHEDELICO]

「Shadow behind」

「もし君を許せたら」の3曲です。

※サイトによっては、未配信の場合があります。

LINEアプリに対応しているサイト!

 

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」

ドラマで重要なのが「ミハンシステム」です。

これは、危険人物を予めピックアップしていく仕組みです。

ただしミハンシステムは、あくまで事件を起こすおそれのある候補者をあげるだけで、

そのあと事件を未然に防いで解決するのかどうかは、運や刑事たちの動きや推理に懸かっているのです。

つまり、要注意人物の名前が上がってからの捜査や推理がドラマの主軸となります。

そして、「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」と言えば、主人公「井沢」の推理力の凄さです。

ある事件では、加害者が被害に遭うという残念な結果に終わってしまいましたが、その一件に絡んで新たな危険人物が挙げられます。

そこで、次に起こると予想される裏取引の現場に乗り込むのですが、行ってみたら想定とは違う展開で関係者が動いていきます。

それに対して井沢範人は、新しい推測と的確な指示を出していきます。

沢村一樹が演じている主人公は、一見軽い感じなのですが、推理力や決断力はピカイチの人物です。

しかも、最初とラストに狂暴な一面も見せたりして、なにか闇を抱えているのも窺えます。

井沢の活躍が期待されるのはもちろんですが、それにつれて彼の内面が暴かれていくことにも注目です。

沢村一樹さんの役はドラマにぴったりだと思います。

また、一期で中心となった山内徹や、桜木泉が出てきて、最後にどう繋がってくるのか注目です。

 

[2018年の夏ドラマ着信音]

「彼氏をローンで買いました」

「健康で文化的な最低限度の生活」

「グッドドクター」

 

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の主題歌

ソロアーティスト「家入レオ」が担当されています。曲は「もし君を許せたら」です。

透き通る美しい歌声と、儚く切ない曲調が、全体を優しく包み込みます。

歌詞の冒頭にある問いかけは、主人公の心境と情景を繊細に映し出しています。
さらに、繰り返されるフレーズにより、過去と今の想いを上手く繋ぎ止めています。

静かに流れるサウンドも、淡々としながら所々に緩急がありますし、歌詞になぞるような時間経過と世界観は、とても綺麗に聴こえてきます。

またMVでは、過去と現在の狭間で揺れる感情を白と赤のコントラストで鮮明に描いています。他にも、憎しみや憂いといった感情も込められているように感じます。

楽器の構成は、ピアノサウンドとストリングスが、悲しい世界を演出しています。

そして、しなやかなギターが切ない情景を映し出し、一定のリズムからなるドラムとベースが、
無情にも過ぎていく時間の経過と曲の軸を支えています。

素直な気持ちと、今でも許せない心の狭間に閉じ込められた歌い手の表情にも注目してほしい曲です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA